契約してから、なぜか気になる、他の物件!

from 野城
川崎 タリーズより

契約してから気になる! なぜ?

契約してから、なぜか、別の家が気になる。
あなたも、もしかしたら、こんな気持ちになるかもしれません。

例えば、こんなふうに。
・新しいマンションが販売された。気になる
・物件広告が気になる。

どうして、契約してから、こんな、気持ちになってしまうのか。

実は、新しい物件広告なんて、どうででもいいと思っいる。だけど、こんな気持ちが湧いてくるんです。

・自分の家の方が絶対にいい。
・自分の家の方が絶対におトク。

そして、これを裏返すと、こんな感じ。
・もしかしたら、早く買って、損をした?
・もしかしたら、もう少し、待てばよかった?
 

自分の決断に、自信が無くなってきているのかもしれません。
だから、新しい物件を見て、比べ、納得感を得たい。

でも、これには納得感だけでは終わらないこともあります。

  • えっ、こっちの家の方が安いし、食洗機も付いてる!
  • この駅の方がいい、人気があるし、価格もあんまり変わらない!

これでは、しばらく気分が悪いし、損した気分でいっぱいです。
折角、家を買ったのに、こんな気持ちになるようでは、勿体ない!
家を買ったら、、ワクワクするような新しい暮らしをイメージしていたいですよね。

そのために、

家を買ったら、この2つをしてみよう!

  1. 契約した物件以外の資料は処分する。
  2. ネット連動広告を削除する。

住宅のネット広告であふれてしまってる(検索連動広告)、あなたのPC・スマホのブラウザーを「無効(オプトアウト)」に設定してしまう。

ヤフーの設定はココでできます。「行動ターゲティング広告の無効化」
http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/preferences.html

契約後のあなたの時間を有意義に!
応援しています。
 
 
それでは、
-のしろ
 
 

関連記事

ページ上部へ戻る