マンション情報、家族で共有する方法

From 野城
さいたま新都心スタバより

ディレクトリーからマンション購入を考える。

directory とは、

複数のファイルを格納し、ファイルを分類・整理することができる保管場所。OSによっては「フォルダー」(folder)ということもある。

とある。
ディレクトリーというと住所録という意味もあるが、僕は12年前に自分で仕事をし始めてから、頻繁にPCを使うことで「directory」というIT用語を知った感じでもある。windowsOSであるとフォルダーと言った方がわかりやすい。右クリックで「新規フォルダーつくる」はよく使うパソコン操作のひとつだよね。ようは収納ボックス、整理棚のようなものがディレクトリー(フォルダー)となる。
今日はこのディレクトリー(フォルダー)を使い、あなたとマンション購入について一緒に考えてみようと思う。
 

まず【家】というをディレクトリー(フォルダー)作ってみよう。

そのディレクトリー(フォルダー)の中には、【持家】と【賃貸】がある。そして、【持家】ディレクトリー(フォルダー)を開けてみると【マンション】と【一戸建て】がある。
では次にマンションというディレクトリー(フォルダー)を開けてみよう。さて、どんなディレクトリー(フォルダー)があるだろうか? 一緒に考えてみてほしい。
   ・
   ・
   ・
   ・
マンションのディレクトリー(フォルダー)を開くと【新築】【中古】のフォルダーが出てくると思う。そして、その2つのフォルダーを開くと“ダァー”と幾つかのファイルが出てくるだろう。
下記のように・・・。
3b4712d825bf1c4a33b1ad88ba82f965
【地域】フォルダーには都心部・郊外更に駅・徒歩何分等
【お金】フォルダーには価格・ローン・自己資金等
【タイプ】フォルダーにはタワー・中高層・低層
【間取り】フォルダーには方位・部屋数・収納などが当てはまる。
その他は【不動産会社・施工者(供給者)】【仕様】【クオリティ】【完成時期】【住戸数】などがある。マンションのホームページではメニューとなる部分がフォルダーにあたるので参考してもらうと、必要なフォルダーがわかると思う。

ここに、あなたの要望を当てはめて、どんどんフォルダーに入れていく。そして、あなたの要望は家という大きなディレクトリー(フォルダー)に一つにまとまり、いつもで必要な情報が取り出せるようになる。

さて、なぜ?僕がこんなことを言っているかというと、あなたも何等かのマンション購入に関する本等を読んだ事があると思うが、「優先順位」という言葉が出てきたことを思い出してほしい。「優先順位を明確にしてあなたにあったマンションを選ぶこと!」というような具合に。

実は僕も「要望を把握し、その上で優先順位を整理してみると決定しやすいですよ」というな感じで、お客様によく使う。
 

要望の勘違い!?

お客様から実際に話を聞いてみると、優先順位を絞る前の「要望」自体が意外にも把握できてないケースがある。また、他の人の価値観や動機が自分の要望であると思いこんでしまっていることも多い。これは、現在の情報過多により人の意見に影響されやすい環境でもあるので仕方のないことかもしれないが・・・。

しかし・・・・、
自分の要望をきちんと把握することは、マンション購入の第一段階であり、最終的に「優先順位」を明確にするための必要不可欠な作業になるので大切にしたいところとなる。
そのために、まずはディレクトリー(フォルダー)を作り「要望を書き出す」作業を始めてほしい。そして系列ごとに整理し、いつもであなたの収納から「要望」を引き出せるようにしておきたい。そうすることで周りの人の意見や価値観に振り廻されず、方向性を失うことがなく、あなたにふさわしマンション購入ができるようになるだろう。
 

ディレクトリー(フォルダー)に要望を楽しく集める方法

では、ココでディレクトリー(フォルダー)にあなたの要望を楽しく集める方法をあなたにシャアしたいと思う。
 
FZ119_L-e1427095349669
 
現在は資料をスグにデーター化できるので整理しやすく楽ちん。でも、僕のお勧めの方法は、まずは手書きで要望をどんどん書き出してみることだ。思考は手で書くことによってどんどん豊になると聞く。最初はバラバラでもよい。とにかくワクワクした気持ちで書きだす。そして、翌日、あなたの奥様やご主人、ご家族にあなたの要望を共有してみる。そうすれば、あなたはもう一度、ワクワクした気持ちになって楽しいマンション選びの要望項目ができあがると思う。
単身のマンション選びであってもスグにタイプで打ち込まず、翌日に見直してみよう。きっと別の想いが出てくる。それをパソコンで打ち込みフォルダーに入れていく。
 
その時、一番元になるフォルダーの名前を単なる「マンション購入」というようなつまらない名前を付けるのだけはよそう。 ワクワク、楽しい名前がいいね。そして、今、当たり前となっているクラウドを使い、パソコン、スマホ、タブレット。家族で共有、追記ができるようにしよう。また、お気に入りの街やマンションなど見かけたら写真に残し一緒にフォルダーに入れておくのもいい。
 
いかがだろうか。 ぜひチャレンジしてもらいたい。そして、「こんな方法が良い」と思うことがあれば、ぜひ教えてほしい。
 
 
それでは、
ーのしろ
 
 
 
 

関連記事

ページ上部へ戻る