マンション購入、価値観を磨く!

From:野城
越谷スタバから

マンションの価値観を磨く

今日はマンション選びの価値観についてあなたとシェアしたいと思う。
さて、価値観のカンは「観」と書く、しかし、最近「感」価値感と間違える人も多いらしいが、
僕は、「感」も悪くないと思っている。

価値感となるとこんな意味。
「自分にとって、何が大事で大事でないかの判断を感じる。」
「直感」に似ているのかもしれない。

あなたはどっちのタイプ?

  • よく考えて、検討し判断する。
  • 直感で判断できる。

上記が堅実で良い印象であり、直感は感じたままに動くという印象となる。
しかし、このようにも考えることもできる。
上記は優柔不断で中々決めれられない、後者は物事を早く決め実行できる人

物事を早く決断できる力。

今の時代、どっちが求められている?
断然に後者・・・と私は思うが・・・。
 
 
少し、話がそれたけど、
今、マンション選びにもこれが必要であると僕は思う。
早く決断して、自分の生活を充実させ、楽しみとする。
しかし、当てずっぽうに早く選択した方がいいという意味ではない。

価値観の定着!

「自分にとって、何が大事で大事でないか」

  • 閑静な住宅地に住みたい、
  • 子育てか通勤か
  • 予算は5000万円以内
  • 保育所がたくさんある立地
  •       
        

  •  ・・・・・ 

人それぞれ、価値観は異なる。
しかし、今はネット情報からいろんな人の言葉が拾えるため、
自分にとっての価値観が分からなくなってしまうことも多いと思う。
 

あなたの価値観を定着させる方法!

あなたの周りにマンション販売の広告が溢れていると思う。
マンションのチラシ、電車内の広告等々・・・・

そして、マンション広告を見かけたら、
買う気がなくても「このマンションのポイントは何だ!」と探ってみてほしい。
そして、自分の価値観に当てはめてみる。

これを、日ごろ続けていくと、
あなたの価値観が定着し、あなたにとって、良いかそうでないか、
直感で見極められるようになる。そしてイメージ力もアップするだろう。
 
今の時代はスピード、決断力が求められ、そして間違いのない直感力が必要。
これを磨くことは不可欠、そしてそれには日頃の訓練が大事。

そして、価値観のズレてしまった、住まいの購入は、満足度の低い暮らしとなってしまうことも多い。
あんなに検討したのに・・・みたいなマンション購入ではいけない。
 
毎朝の新聞、電車内の広告を見かけたら、
「このマンションのセールスポイントは何だ!」と
思いを巡らせてみてはどうだろうか。
 
満足度の高い、マンション購入のために!
 
 
それでは、
ーのしろ
 
 

関連記事

ページ上部へ戻る