アスナロデザインアスナロデザイン

ホーム各種申請書一覧中古マンション適合証明書全体概要ご利用料金一覧 | 会社概要FAQお問い合わせ

中古マンション|フラット35適合証明書発行

アスナロデザインではフラット35(S)でも同一料金です。

現地調査後、3日以内に発行

申請者様、不動産業者様、常に迅速に対応させていただきます。

新耐震建物:29,800円(税込み)
旧耐震建物:34,800円(税込み)

フラット35(S)も同料金です。対象エリア内であれば、新耐震建物の場合、全てコミコミで29,800円です。

対象エリア(対象エリアはご相談ください)

東京都:23区、三鷹市、調布市等
神奈川県:川崎市全区、横浜市(一部の区を除く)
埼玉県:さいたま市、志木市、春日部市、草加市等
千葉県:千葉市、船橋市、我孫子市等
エリアにつきましては、ご遠慮くお話ください。

株式会社アスナロデザイン
担当:野城(ノシロ)
電話:03-5682-8960
メールフォーム:コチラから
メール:contact■asunaro-design.jp(■を@に変換ください)

適合証明書のいらないマンション

次の2つにおける、築10年以内のマンション

1)長期優良住宅の認定を受けたマンション
2)新築時にフラット35を利用した住宅
但し、新築時に利用した、同一の金融機関を利用する場合に限る

「らくらくフラット35」登録マンション

らくらくフラット35に登録済みのマンションではあれば、適合証明書は必要ありません。
まずは、下記より検索(外部サイト:住宅支援機構)してください。

らくらくフラット35検索

新耐震・旧耐震建であるかご確認ください。

【昭和58年4月1日(以降/以前)】「建物の登記事項証明書にて原因及びその日付」を確認
【昭和56年6月1日(以降/以前)】「建築確認申請書」の許可日を確認します。
上記の年月日のどちらかが「以降」であれば新耐震「以前」であれば旧耐震となります。
旧耐震のマンションであれば、「耐震評価」の審査がプラスされます。
(登記事項証明書が「以前」であっても、建築確認申請書の許可日が「以降」であれば耐震評価の確認は必要ありません。)

必要書類(審査のための必要書類となります)

中古住宅フラット35必要書類

必要書類

・申請書(ダウンロード:PDF|Excel
・謄本(建物全部事項証明書)の写し
・管理規約(使用細則以降は必要ありません)写し
・長期修繕計画書
・間取りの分かるもの(販売図面等)
管理規約、長期修繕計画書がない場合、審査対象とはならず、適合証明書は発行できません。

■中古マンション適合証明書発行全体概要:ダウンロード :PDF

【旧耐震建物の場合】
・分譲時のパンフレット(各階平面図、立面図等)や設計図書
分譲時パンフレットにて判断できない場合、設計図書確認が必要となります。

書類審査について

・地上3階以上(2階建てのマンションは戸建て扱いとなります)
・専有面積が30㎡以上(登記簿面積から1.06を乗じた数値にて算定)
・管理規約があること
・20年以上の長期修繕計画書が作成されていること
・部屋数2室以上、キッチン、浴室、トイレを有すること
【旧耐震建物の場合】耐震評価基準の審査が追加されます。

現地審査について

中古マンション劣化調査

(接道状況)接道長さ2m以上
(劣化状況)外壁等の躯体に鉄筋の露出がないこと
(S利用の場合)専有部内確認(浴室手摺等)

【フラット35利用の場合】
中古タイプ基準|金利Bプランのみ審査が可能です。
金利Aプランを予定している場合「審査機関」へお問い合わせください。

株式会社アスナロデザイン
担当:野城(ノシロ)
電話:03-5682-8960
メールフォーム:コチラから
メール:contact■asunaro-design.jp(■を@に変換ください)

適合証明書発行までの流れ

【1】必要書類の確認
(メール(PDF)、または郵送にてお送りください)
  
管理規約や修繕計画がない、または修繕計画が20年以下
旧耐震建物にて耐震評価基準不適合は不適合
  
【2】現地調査の実施
書類内容に不適合ないことを確認し現地調査
  
劣化調査等、フラット35S利用の場合は専有部確認
  
  適 合
  
【3】適合証明書の作成
  
【4】発送
現地審査後、3日以内に発送
(適合証明書とご請求書を合わせて発送いたします)

ご利用料金

下記のご費用には、発行までの費用(現地調査費、適合証明書発行費、交通費、発送費、消費税)が全て含まれた料金です。
S利用の場合も同一費用です(但し、同一調査日に限ります)

 新耐震建物(謄本新築年月日:昭和58年4月以降のマンション)  29,800円
 旧耐震建物(謄本新築年月日:昭和58年4月以前のマンション)  34,800円
 2回現場確認が必要な場合※1  +5,000円
 耐震基準適合証明書パック※2  +10,000円

※1 フラット35「S」利用にて、浴室手摺取り付け後の再確認などのケース
弊社では、手摺取り付けのサービスは実施しておりません。
※2 25年を超えるマンションにて税制優遇を受ける場合の追加費用
但し、旧耐震建物の場合は発行できません、しかし、耐震診断及び改修にて新耐震建物と同等の建物と確認された場合はこの限りではありません。

適合証明書発行、対象エリア

東京都:23区内、三鷹市、調布市等の周辺エリアまで
神奈川県:川崎市全区、横浜市(一部の区を除く)
埼玉県:さいたま市、志木市、春日部市の周辺エリアまで
千葉県:千葉市、我孫子市の周辺エリアまで
※埼玉県、千葉県は東京を中心としてのエリア設定
エリアにつきましては、ご遠慮なくご相談ください。

お申込み、お問い合わせ


 株式会社アスナロデザイン
 〒121-0052東京都足立区六木2-5-10
 担当 : 野城(のしろ)
 TEL : 03-5682-8960(AM9時~PM6時)
 メール : contact■asunaro-design.jp(■を@に変換ください)
 メールフォーム : コチラからご入力ください。

ホーム会社概要FAQお問い合わせポリシー
各種申請書一覧|ご利用料金一覧
中古マンションフラット35適合証明書発行
中古一戸建てフラット35適合証明書発行
中古マンションインスペクション
耐震基準適合証明書発行

この見出しはh2タグです

このボックスは、class="box1"と指定すれば出ます。