アスナロデザイン 中古マンション・一戸建て適合証明書発行
  • 中古マンション適合証明書
  • 中古一戸建て適合証明書
  • 耐震基準適合証明書

フラット35「S」の審査費用がグンと上がるの変じゃない?

ラット35【S】の適合証明書取得で、審査費用がグンとあがることに疑問を感じませんか?

フラット35の審査には、現地調査が必須項目です。マンションであれば建物劣化調査、道路確認が必要です。「S」が必要であれば、その調査に合わせて、専有部を確認すれば済むことです。時間にして経った10分程度の業務です。なのに、費用が数万円も高くなるなんておかしくないですか。

だから、アスナロデザインでは平成20年から始めた適合証明書業務において、「S」の有無で金額の差を付けたことはありません。

但し、エリアを限定しサービスを行っていることをご了承ください。

ご案内

  • 【サービス対象エリア】
    アスナロデザインではエリアを限定しサービスを提供しております。 …

    サービス対象エリア

  • 【適合証明書作成費用一覧】
    適合証明書作成費用をご確認ください。マンション29,800円~…

    作成費用一覧

  • 【お申し込み手順】
    お申し込み手順、お問合せ等はこちらをご覧ください。 …

    お申し込み手順

  • 【フラット35「S」】
    設計事務所で取得でるフラット35Sは【中古タイプ基準】(金利Bプラン)のみです。