アスナロデザインアスナロデザイン

よく頂く質問

Q.ご費用について
A.適合証明書の発行と一緒に請求書を発行させていただきます。お振込みは請求書の発行日付より10日以内のお振込みとなります。尚、振込手数料につきましてはご負担をお願いしております。 また、お支払の時期について引き渡し決済等のご要望がありましたらご相談ください。
Q.各種適合証明書発行期間について
A.現地調査日後、3日以内(調査日除く)の発行となります。発行後発送の手配をいたします。
Q.現地調査は土日祝でも可能か
A.可能です。
現地調査は適合証明技術者である野城のみに限られるため、野城のスケジュールにより日程調整が不可の場合がありますことを予めご了承ください。
Q.【フラット35】S 適合証明書発行後の施工でも可能か
A.不可です。
【フラット35】Sの条件を確認した上で、適合証明書の発行が可能です。また写真等による判定も不可となります。
Q.【フラット35】S 手すり設置工事は当社で可能か
A.施工については当社では行っておりません。手すり、その他工事の手配はお願いしております。
Q.【フラット35】旧耐震マンションの適合証明書の発行は可能か
A.旧耐震のマンションにおいても、耐震評価の判定をクリアーすれば発行可能です。ご相談ください。
Q.【耐震基準適合証明書】旧耐震マンションの適合証明書の発行は可能か
A.旧耐震のマンションは発行ができません。但し、耐震診断を実施している、また、診断後耐震改修を実施している、且つ、その結果、新耐震基準に満たしており、その証明書をもって、発行が可能です。
Q.【耐震基準適合証明書】フラット35適合証明書とは異なるのか、
A.税制優遇における適合証明書とフラット35適合証明書は全く異なる証明書になります。耐震基準適合証明書を発行希望の場合は、別途、ご相談ください。
Q.【フラット35】正式依頼のタイミングについて
A.融資承認後が理想です。現地調査を実施しますと費用が発生します。金消契約等のスケジュールを十分にご検討の上、ご依頼ください。
Q.【フラット35(マンション)】管理規約または長期修繕計画書がない
A.適合証明書の発行はできません。
Q.【フラット35(一戸建て)】図面、及び書類内容にて事前審査が可能か?
A.事前審査は適合を確約するものではありません。あくまでも方向性を判断する材料とお考えください。一戸建ての審査においては『現地審査』が基本となり審査を行います。
Q.【フラット35(一戸建て)】床下・天井点検口が無い場合について
A.点検口の有無を審査するものではありません。床下内、小屋裏内を調査をする目的のために必要となります。 木造3階建の場合、高さ制限の規制が厳しく、床下・小屋裏空間の計画が極めて少ないことがありますが、 床下・小屋裏内の木材等の状況調査は必須となり、点検口は必要です。
Q.【フラット35(一戸建て)】劣化状況補修による取得は可能か
A.可能です。
現地調査により審査基準における劣化箇所があった場合、その是正により適合証明書の発行は可能です。
Q.【フラット35(一戸建て)】入居中の審査について
A.入居中においても審査は可能です。
但し、水回りなどプライバシーに関わるチェック箇所があるため、その旨を事前にお伝えください。
Q.【フラット35(一戸建て)】水道・電気について
A.通水・通電はチェック項目に含まれています。
通水・通電が可能であることを必ずご確認ください。